国府津海岸の初日の出

旅行

明けましておめでとうございます。

事情により、今年の初日の出は国府津海岸で見ることとしました。

スポンサーリンク

国府津海岸の場所・アクセス

場所:〒256-0812 神奈川県小田原市国府津2丁目
アクセス:JR東海道線 国府津駅下車

夜明け前の寒い中、しばらく待ち続ける。

駅を出て数分歩くと海岸に着くが、海風を遮るものが無いため非常に寒い。

海岸沿いの道路に続く階段

海岸沿いの道路に続く階段

新型コロナウイルスの感染者が急増する中で年越しを迎えたため、訪れる人は少ないと思ったが、私を含めて海岸に向かって歩く人が意外と多かったが、海岸にたどり着いたときは、密にならないよう間隔を開け、且つ、マスクを着用していたため、特に感染が広がる心配は無かった。

西湘バイパスと海岸

西湘バイパスと海岸

徐々に明るくなっていくが、水平線上には雲がかかっており、初日の出は雲の上から見ることとなった。

太陽が昇る前の水平線

太陽が昇る前の水平線

このとき手袋が無く、手がかじかんでしまうため、撮影の度に手を服の中に入れ、おなかで暖めるようにして何とか堪え忍んだ。

初日の出の瞬間

6時52分、日の出の時刻を迎えたが、太陽が雲の上から顔を出すまでしばらく待つ。

雲に隠れる太陽

雲に隠れる太陽

6時58分、ついに太陽が雲の上から顔を出した。

雲の上から顔を出す太陽

雲の上から顔を出す太陽

しばらく経つと、太陽が雲から完全に抜けきり、あたりを照らし始めた。

朝焼けに照らされる海岸

朝焼けに照らされる海岸

朝焼けに照らされる、西湘バイパスと海岸

朝焼けに照らされる、西湘バイパスと海岸

冬の寒い時期のためか、夜が明けてもまだ体は冷たい。

海岸から離れ駅に向かう途中でもう一度太陽を撮影。
この頃になると体は少しずつ温まってきた。

海岸沿いの道路に続く階段(夜明けに撮影)

海岸沿いの道路に続く階段(夜明けに撮影)

昨年は新型コロナウイルスの影響で観光産業を中心に大打撃を受けたこともあって、去年7月からGoToトラベルキャンペーンを実施していたが、ここに来て感染者が急増したために停止され、イベントも相次いで中止されたこともあってか、駅や海岸周辺は静まりかえっていた。

コロナの影響で非常に寂しい正月になってしまったが、来年はまたにぎやかな正月に戻ってほしいと思う。

そろそろ別の場所に向かうため、国府津駅を後にすることとした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました