コスパのいいジンバルカメラ FIMI PALM 2 Pro

アイテム

今月新たに購入したジンバルカメラ「FIMI PALM 2 Pro」を紹介します。

FIMI PALM 2 Pro 本体と箱

FIMI PALM 2 Pro 本体と箱

スポンサーリンク

その前に、ジンバルカメラって何?

ジンバルカメラとは、GoProのようなアクションカムと手振れを補正するための回転台を融合させたもの。
実態は、アクションカムよりもかなり小さいですが、可動部があるため取り扱いには注意が必要です。

この手のカメラは中国企業が開発・販売を行っていることが多く、あまりいいイメージはありませんが、(日本を含め)他国の企業があまり手を出さないこともあってか、愛用者がいる模様です。

主な商品には「DJI Pocket 2」「MOZA MOIN Camera」「Feiyu Pocket 2s」などがありますが、
今回はコスパのいい「FIMI PALM 2 Pro」を紹介します。

FIMI PALM 2 Proについて

概要

2022年1月に発売された「FIMI PALM 2 Pro」は、中国・北京に本社を置くFIMI Technology Ltd.が販売するジンバルカメラで、「FIMI PALM」「FIMI PALM 2」に次ぐ3代目の製品となります。
価格は3万円前後と「DJI Pocket 2」の半額ほどになっております。

基本仕様

大きさ132.5㎜×32.5㎜×35.5㎜
イメージセンサー1/2インチCMOS(ソニー製)
動画画質4K 24/30fps
2.7K 60/48/30/24fps
FullHD 60/48/30/24fps
写真画質12M
ISO感度100~3200
シャッター速度1/8000秒~30秒
ズームデジタルズーム 最大3倍
電池容量2600mAh
使用可能時間160分(4K/30fps撮影時)

付属品として、専用ケースとUSB-Cケーブルがついています。

注目ポイント

「FIMI PALM 2 Pro」の注目すべきポイントはこちらです。

① なんといっても”コスパ”

前述のとおり、販売価格は3万円前後のため、「DJI Pocket 2」が高くて買えない方でも購入できます。
ただし性能は「DJI Pocket 2」より劣っているため、購入する際はこの点を熟慮することをお勧めします。

② 本体にマイク入力端子が装備

ほとんどのジンバルカメラにはマイク端子がなく、USB-C接続や専用アダプター(またはマウント)を介して接続するか、そもそも外部入力不可だったりします。
しかし、このカメラには背面にマイク入力端子がついているため、外部マイクが使用できます。またはいめんに配置されているため、撮影相手の声をクリアに録音できる利点もあります。
ただし、録音はモノラルのみで音量も小さいためか、「FIMI PALM 2 Pro」との相性には注意が必要です。

実際、このカメラと同時購入したBOYA製 BY-M100では、無指向性マイクのためクリアに録音できていますが、音は小さいので編集の際には音量の調整が必要です。

③ ジョイスティックで操作が楽

本体の画面はタッチパネルになっているので画面をタッチして操作できますが、これ以外には撮影位置やズームのためのジョイスティックが搭載されています。
ただし、ジョイスティックでできることは撮影位置の調整やズーム倍率の設定・明るさの設定のみであり、そのほかの設定はタッチパネルで行います。

④バッテリー容量が巨大

「FIMI PALM 2 Pro」の重量は150gで「DJI Pocket 2」より重いですが、その分電池の容量は2600mAhと大容量。
4K/30fpsでも最長2時間40分の撮影が可能です。
また、充電しながらの撮影も可能で、モバイルバッテリーで充電しながらずっと撮影し続けることもできます。

実際に撮影してみて・・・

現在動画は編集中ですが、実感としてはまあまあ良くできたカメラですが、音声については外部入力端子があるにもかかわらず、モノラルのみの対応で、しかもその音量が大して高くないうえ、設定段階がHighとLowの2種類しかありません。
そのため音量の調整がほとんどできないカメラとなっています。
それ以外はとくにこれといった問題は感じていません。

音量については、HighとLowだけでなく、細かく調整できれば外部マイクも種類を選ばずに使えるはずなのですが・・・
ここはファームウエアで改善してほしいところです。

最後に

音声の問題はありますが、気軽に長時間撮影できかつコスパがいいジンバルカメラとして、結構重宝されるのではないか、そんな感じがするカメラでした。

アフターコロナと全国旅行支援でで旅行需要が復活したこともあり、気軽に撮影できるカメラはないか・・・とお悩みの方に、歩いてもぶれず、長時間撮影可能なカメラとしてお勧めできます。

撮影した動画はこのあとテスト版としてYoutubeに投稿しますのでよろしかったらご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました